業界事情B(金融業)
(300037-01)
担当教員: 飯田 隆雄
履修学年: 2年 単位数: 2単位
期別・曜日講時: 秋学期 金3
科目区分: 選択科目
代表教員研究室: 7606(担当教員と代表教員は異なる場合があります。)
代表教員連絡先: iida★edu.sapporo-u.ac.jp(★は@に変えてご利用ください)

■テーマ
「地域共創力」を身につけた人材育成を目標とする。
社会人としての心構え、行動のあり方を具体的に学ぶ。
■到達目標
「基本」の鍛錬・習熟と「実践・行動」の継続を可能とする。
■授業概要
経団連の外郭団体でCSRを推進するBERC寄附講座を中心に、オムニバス形式で、身近な社会・経済の動き、企業の活動状況など現実の流れを捉え、それを分析・検討する形で進めていきます。同時に、「挨拶」に始まり「挨拶」に終わるという姿勢・行動を実践しながら、コミュニケーションスキルの習得をします。「毎回のミニレポート作成」は、自らの成果の確認と次への目標を文章として表現する手立てとして活用できるものと思います。
 楽しく学びながら各々の潜在能力を引き出し、自己の向上に寄与できるものにしたいと思います。「何かを掴み、自らの向上を実感できる」。そのことに挑戦してほしく思います。
■授業計画
本年度はまだ講師企業調整中のため、昨年度の講師・企業・タイトルを紹介します。
第1回 オリエンテーション
第2回 「食から美来へ Sympathy Of Life 生命の共鳴」
    NPO法人共働学舎副理事長 宮嶋 望 様 
    タボス会議Japan Night 2012 料理責任監 奥田 政行 様
第3回「物流業界の事情」
   (株)ロジネットジャパン西日本 代表取締役社長 西川 健 様
第4回「北海道経済の現状と将来に貢献出来る期待される人材像」
   北洋銀行常務取締役 迫田 敏高 様
第5回「メガバンクが果たす役割について」
   三菱東京UFJ銀行 監査部 五味 俊哉 様
第6回「消費者信用の概要と新展開」
   アコム株式会社 CSR推進部 佐伯 隆博 様
第7回「札幌信用金庫の地域経済活性化と地域貢献活動」
   (株)さっしん地域経済金融センター 
      代表取締役 風間 隆之 様
第8回「グローバル社会における証券投資」
   札幌証券取引所 理事長 小池 善明 様
第9回「生活設計とリスク管理」
   公益財団法人 生命保険文化センター 
   生活情報室 松本 彩 様
第10回「最近の金融行政と北海道財務局の役割」
   北海道財務局 金融監督官 福島 俊一 様
第11回「金融市場を通して世界をみよう!」 
    みずほ証券プロダクツ本部
    シニアプライマリーアナリスト 香月 康伸 様
第12回「今日的な金融政策と北海道経済の課題」
    日本銀行札幌支店 支店長 小 咲 様
第13回「北海道の重点政策〜若者が輝く未来へ向けて〜」
    北海道総合政策部政策局長 長橋 聡 様
第14回「議員の仕事とは? @、A」
    @「私のキャリアパス」前衆議院議員 高木宏壽 様 
    A「漫画家から政治家へ」北海道議会議員 大越農子 様
第15回「リース業の業務について」
    中道リース(株)執行役員 総務部長 関 崇博 様
第16回 レポートの講評
■事前学習
外部講師の所属する企業について調べておく。
各回、約2時間の事前学習を要する。
■事後学習
講義内容の宿題(レポート)を完成させ提出する。
各回、約2時間の事後学習を要する。
■成績評価
「平常点」(レポート)で評価する。具体的には、「時間を厳守して講義に出席」を前提に、「講義にまとめと感想」を内容とするレポートで評価する。
成績は「履修に関する規定18条」に基づき合格を決定する。
学外研修を実施する場合には、事前に担当教員に相談する。
履修予定者が教室の収容力上回る100名以上の場合は経済学専攻3年生を優先する。
■テキスト
特定のテキストは使用しない。
■参考文献
適時指示する。
■特記事項
社会に出たら、遅刻とか、会議に遅れるなどは一番やつてはいけないことです。従って、外部講師から「講義を聴く」というのではなく、「講義に参加する」という姿勢で臨んで下さい。欠席・遅刻には厳しい態度で対処します。
最新情報はiTOSSで確認。
課外活動での欠席は公欠になりません。
十分注意してください。
なお、病気で欠席の場合は完治してから、診断書のコピーを提出ください。
■オフィスアワー
講義期間中iTOSS参照
飯田:講義後の相談により 7606 飯田研究室。
研究室へは事前にメール等でご連絡いただけると有り難い。
■テキスト・教科書検索
図書館で探す生協で購入
最終更新日:2019-09-09
 

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2019 Sapporo University. All Right Reserved.