検索ホームへ戻る の検索結果 409件中 1-15件目
 絞り込み
                
ゼミナールT (浅野 一弘)
 日々のテレビ・ラジオのニュースで、政治に関する話題がとりあげられないことはない。これは、新聞をみても同様である。このように、われわれの生活と政治は密接不可分な関係にあるのだ。 そこで、今年度は、日本政治と米国の政治を例にとり、政治学の基礎概念の習得につとめたいと考えている。
2年次 2単位 春学期 火4 必修科目
ゼミナールT (浅見 吏郎)
1.言葉と音楽が結びつくとどの様な効果があるか考える。2.言葉を表現する方法の一つとして,童謡や唱歌を振り返ってみる。3.電子楽器について,簡単な操作や演奏方法などを学ぶ。4.写真・映像・コンピュータなどメディアの活用について学ぶ。
2年次 2単位 春学期 水2 必修科目
ゼミナールT (荒木 奈美)
現代を生きる若者である学生たちが、日常生活の中で接している文化作品(小説、漫画、アニメ、映画、音楽、ニュース、etc. )を「研究」という視野で捉え直し、自分にとっての意味を見出すことを目指す。ゼミナールTでは、グループ学習形式のさまざまなエクササイズを取り入れながら、ゼミナールの…
2年次 2単位 春学期 木4 必修科目
ゼミナールT (飯田 隆雄)
この演習は原則として、4年次までの3年間の一環指導とする。3年次までに、ERE経済学検定試験でA以上の成績(ミクロ・マクロ経済学と金融論)、FP2級合格、街おこし計画の立案とその経済波及効果や雇用効果のシミュレーション分析のレポート作成、を実現する。4年次では、証券アナリスト試験合格や一…
2年次 2単位 春学期 火3 必修科目
ゼミナールT (伊藤 公紀)
本ゼミナールでは,以下の3つのテーマのいずれかを選択し,最終的に卒業論文の完成に向けて学習を進めていきます。1. 看図アプローチの応用「みる」力を育てるための教材開発や学習法の研究を行う。2. ゲーミング心理・社会的な効果を狙ったゲームを考案する。3. マルチエージェント・シミュレーショ…
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目
ゼミナールT (稲垣 陽介)
持続可能な地球環境のために人間の経済活動はどうあるべきか探求することを基本的なテーマとする。そのため、ミクロ経済学の基礎理論を習得し、環境経済学の基礎概念を理解する。市場の機能や経済主体の行動に関する概念について学んだ後、市場の失敗および、その対処法について学ぶ。これらを通じ、…
2年次 2単位 春学期 水4 必修科目
ゼミナールT (岩橋 忠徳)
 会計情報は、大きく分けると記録・測定、伝達・開示といった2つのシステムを包含しており、明確に区分することは非常に難しいが、前者は簿記論の分野、後者は財務会計論・会計監査論の分野に関連すると考えられる。しかしながら、会計情報にはインプットからアウトプットに至る一連の流れがあり、…
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目
ゼミナールT (内山 隆司)
経済的格差をなくすにはどのような対策を取るべきか?日本がTPPに参加すると、北海道の農業はどのような影響を受けるのか?日本銀行が国債を買い取ると、失業率は低下するのか?こうした具体的な問題を考えるためには、経済学の考え方が有効である。しかし残念ながら大学の講義では、経済学が具体的…
2年次 2単位 春学期 火3 必修科目
ゼミナールT (汪 志平)
 毎回事前報告者を決めておく。 メンバー全員が、 ゼミに参加するまでに指定した資料を読んでおく。報告者は報告レジメを作成し、内容を説明する。全員参加型の討論を行う。
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目
ゼミナールT (大森 義行)
 皆さんもすでにGoogleを知っている(使っている)と思いますが、Googleでは数百億とも言われるウェブページの中から瞬時に必要な情報を引き出す検索サービスを提供しています。この「サーチエンジン」から開始されたサービスですが、今や「動画や写真の共有」「メール」など、あらゆるウェブサービ…
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目
ゼミナールT (大矢 温)
1.新聞記事等で各自、自分が興味を持った記事を持ち寄る 2.その記事を読む 3.読んだ内容を発表する という順番でゼミを進めます。
2年次 2単位 春学期 水5 必修科目
ゼミナールT (小笠原 はるの)
 異文化コミュニケーション専攻では、人を理解し、人と関わり、人を支援する態度とそのための専門的な知識や技能を備えた人間を育成することを目標としている。その目標に向け、このゼミでは人間理解・異文化理解をテーマに絵本を読んでいく。 コミュニケーションを学ぶうえで、絵本研究は欠かすこ…
2年次 2単位 春学期 水2 必修科目
ゼミナールT (上机 美穂)
不法行為に基づく損害賠償請求の基礎となる、民法709条を中心に、その意義・要件・効果を学修する。不法行為法は、制定法を採用する我が国において、判例法的な側面ももつ。そこで、基本書のみならず、判例を検討することから、より深く不法行為法を学修していく。 判例を検討する前提として、判…
2年次 2単位 春学期 木4 必修科目
ゼミナールT (川上 淳)
 日本史・北方史を学ぶ基礎を学習する。特に日本史・北方史を学ぶのに必要な史料を読み、その内容を把握するようにする。 これらを寛政元年の「クナシリ・メナシの戦い」という、日本史上の重要テーマとして、概説書を手がかりに、関連史料を読んで、史料講読と歴史研究の方法を身につける。
2年次 2単位 春学期 水4 必修科目
ゼミナールT (川名 広文)
考古学入門 −縄文時代、弥生/続縄文時代を素材に− 考古学の基本的な理論や方法を修得するとともに、遺跡の野外調査や整理報告に関わる基礎的な作法・技術の習得に努める。また、縄文〜弥生/続縄文時代の文化・社会について学んでいく。
2年次 2単位 春学期 水4 必修科目

                

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copylight(C) 2018 Sapporo University. All Right Reserved.