検索ホームへ戻る の検索結果 130件中 1-15件目
 絞り込み
          
ゼミナールT (北構 太郎)
ゼミ参加者は、各自の分担部分についてレジュメを作成配布しプレゼンをおこなう。その後、司会を担当して質疑をおこなう。なお、プレゼンに際しては、テキストだけではなく必要な資料を探して利用することが求められる。
2年次 2単位 春学期 火3 必修科目
ゼミナールT (川名 広文)
考古学入門 −縄文時代、弥生/続縄文時代を素材に− 考古学の基本的な理論や方法を修得するとともに、遺跡の野外調査や整理報告に関わる基礎的な作法・技術の習得に努める。また、縄文〜弥生/続縄文時代の文化・社会について学んでいく。
2年次 2単位 春学期 水4 必修科目
ゼミナールT (浅野 一弘)
 日々のテレビ・ラジオのニュースで、政治に関する話題がとりあげられないことはない。これは、新聞をみても同様である。このように、われわれの生活と政治は密接不可分な関係にあるのだ。 そこで、今年度は、日本政治と米国の政治を例にとり、政治学の基礎概念の習得につとめたいと考えている。 …
2年次 2単位 春学期 金2 必修科目
ゼミナールT (田原 博幸)
 日本人にとって外国語である英語で聞く、話す、読む、書くという4種類の活動を行う際に直面する様々な問題を克服するためには具体的にどうするかを知り、その克服を目指して様々な活動を行う。 英語で話す時にどうすれば話しやすい雰囲気を作ったり、ひとつの話題を掘り下げて盛り上げていくのか…
2年次 2単位 春学期 木4 必修科目
ゼミナールT (小山 茂)
地域で行われている活動に参加することによって、今抱えている問題を把握するとともに、その解決に向けて取り組む。例えば・モエレ沼芸術花火に参加する・各地の商店街活性化に協力する・まちづくりセンターが実施している活動に参加する・地域創生専攻のFacebookページを立ち上げ、大学・地域で行わ…
2年次 2単位 春学期 火3 必修科目
ゼミナールT (伊藤 公紀)
本ゼミナールでは,以下の3つのテーマのいずれかを選択し,最終的に卒業論文の完成に向けて学習を進めていきます。1. 看図アプローチの応用「みる」力を育てるための教材開発や学習法の研究を行う。2. ゲーミング心理・社会的な効果を狙ったゲームを考案する。3. マルチエージェント・シミュレーショ…
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目
ゼミナールT (前原 宏一)
 2年春学期には、その前提として「刑法」の問題点を主に判例の検討を通じて研究していきます。ただ、そもそもゼミの主人公は学生であるので、学生が特定の判例をテーマにして発表をし、それへの質疑応答を中心にゼミは展開されていくことになります。疑問がある場合に、教員がそれに解答し、議論の…
2年次 2単位 春学期 木4 必修科目
ゼミナールT (森山 弘二)
設定された課題について、各回、順番に、ゼミ生が研究発表を行い、それをもとに論点ごとの分析・討論を行う
2年次 2単位 春学期 水5 必修科目
ゼミナールT (山田 玲良)
 NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ(NPOめぇ〜ず)の運営補助業務を通じて、地域社会におけるスポーツ・文化活動や福祉の増進を目的とするNPO法人の仕組みや運営方法を実地に体験、習得してもらいます。 具体的には、NPOめぇ〜ずが提供する個別のプログラムに補助スタッフと…
2年次 2単位 春学期 月5・他 必修科目
ゼミナールT (高橋 健一郎)
@発音矯正(簡単な音声学を学び、訛りの少ないロシア語の発音を目指す)A自分のこと、日本のことなどに関してロシア語で伝えたい内容を日本語でまとめ、発表し、ディスカッションしたうえで、テキストにまとめる。それをロシア語に訳し、通訳訓練法を用いながらしっかり身に着ける。
2年次 2単位 春学期 火4 必修科目
ゼミナールT (小笠原 はるの)
 異文化コミュニケーション専攻では、人を理解し、人と関わり、人を支援する態度とそのための専門的な知識や技能を備えた人間を育成することを目標としている。その目標に向け、このゼミでは人間理解・異文化理解をテーマに絵本を読んでいく。 コミュニケーションを学ぶうえで、絵本研究は欠かすこ…
2年次 2単位 春学期 水2 必修科目
ゼミナールT (瀧元 誠樹)
 スポーツ文化に関するニュースを読み解くことから始め、ニュースから歴史や社会の在り方について考察し、文章表現ができるようにする。まずは、ニュースから読み取ったこと、関連する資料を参考にして、考察すること、その内容を文章にすることを練習する。
2年次 2単位 春学期 水4 必修科目
ゼミナールT (高瀬 奈津子)
 ゼミナールTでは、魏晋南北朝・隋唐時代の基礎的な知識の習得をはかる。最近の歴史学では、文献以外の各種史料も多用されるようになったが、基本となるのは文献史料の読解である。したがって、漢文史料講読の練習が中心となる。はじめに中国史の入門書である『十八史略』をテキストとし、漢文の読…
2年次 2単位 春学期 水5 必修科目
ゼミナールT (渡辺 さゆり)
小説『舟を編む』から日本語学に関連する用語や日常の会話の中で使い方が気になる言葉を探し、意味内容を文献を使って調査する。調査過程で見つけた問題点についてディスカッションを行い、解決する方法もあわせて学ぶ。
2年次 2単位 春学期 木4 必修科目
ゼミナールT (堀江 育也)
 ICTは、ビジネスだけでなく日常生活においても、なくてはならないモノとなっています。例えば、身近な端末であるスマートフォンには、様々なセンサーが内蔵されており、マーケティングなどへの応用も行われています。今までは、これらのセンサーを入手したくても、入手困難であったり、入手できた…
2年次 2単位 春学期 木3 必修科目

          

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2019 Sapporo University. All Right Reserved.