検索ホームへ戻る の検索結果 59件中 1-15件目
 絞り込み
     
保育原理 (田崎 栄子)
保育における基本的知識を修得する。保育の思想及び実践の歴史を踏まえ、保育の理念や保育の目標と方法について学ぶとともに、保育所保育指針などに基づき、環境を通して行う保育を理解する。グループディスカッション等を通して、保育環境や援助のあり方についての理解を深められるようにする。
1年次 2単位 春学期 木2 必修科目
教育原理 (渡辺 聡)
本講義では、教育の基礎概念や歴史から、現代社会における教育課題の解決につながる教育学まで、概論的に学んでいく。また、就学前・就学後の子どもの教育が、子どもを取り巻くすべての環境と密接に関連していることも学ぶ。授業は、実務経験を反映させながら、講義と相互に討論やグループワークなど…
1年次 2単位 春学期 火1 必修科目
教育制度論 (武川 一彦)
教育制度は様々な法規に基づいて組織、運営されている。講義では教育の基本理念、学校制度、子ども、教職員にかかわる法規定を、できるだけ幼稚園に焦点を当てて概説する。
1年次 2単位 春学期 金1 必修科目
保育カリキュラム論 (上田 道子)
・幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領の位置付けや内容、またその変遷について学ぶ。・子ども理解に基づく保育の計画の作成、実践についての省察および評価のあり方について学び全体的な計画と指導計画の実際について、グループワークなどを通して具体的に学ぶ。…
2年次 2単位 春学期 金3 必修科目
保育者論 (田崎 栄子)
保育者の役割や倫理、制度的位置付けについて時代背景も含めて学び、専門性の向上の重要性を理解する。また、保育者としての成長は日々の記録、省察の積み重ねが必要であることを学び、保護者との共育、同僚との協働に関してグループワークを取り入れながら理解を深める。
2年次 2単位 春学期 金4 必修科目
幼児と健康 (松田 昌樹)
現代の子どもをめぐる健康や発達に関する課題、乳幼児期の健康の課題と現状、体の諸機能の発育発達、生活習慣の形成と課題、安全な生活、運動発達の特徴などについて、講義の中にDVD視聴やグループワーク等を取り入れ学びを深め、乳幼児期の健康の大切さについて理解する。これまでの幼稚園・認定…
1年次 1単位 春後 月2 必修科目
幼児と人間関係 (上田 道子)
・幼児を取り巻く人間関係の現代的課題について学ぶとともに、人と関わる力の育ちの重要性について理解する。・関係発達論の視点をもち、自立心、協同性の育ち、道徳性や規範意識の芽生えの重要性について理解を深める。・授業者の幼稚園における実務経験による知見(ビデオやプレゼンテーション等の…
1年次 1単位 春後 金2 必修科目
幼児と環境 (池上 由紀子)
思考力、科学的概念、数量・図形などへの興味・関心が、主体的な遊びの中で培われることを理解できるよう、具体的な事例をもとに授業を展開する。また、グループディスカッションを通して、幼児期の認知発達の過程や発達に応じた環境の構成、教師の関わりの重要性を認識できるようにする。
1年次 1単位 春前 火2 必修科目
幼児と言葉 (田崎 栄子)
話し言葉や書き言葉の発達や機能を理解し、言葉に対する感覚を豊かにする保育の展開について学ぶ。また、絵本・物語・紙芝居などを取り入れた保育の基礎的な知識・技能を身に付け、子どもの言葉の発達における意義を理解する。
1年次 1単位 春前 金2 必修科目
幼児と表現 (阿部 宏行)
 感じたことや考えたことの表現を発達的に捉え、豊かな表現になるように促す環境や保育者の関わりについて理解する。また、身体・造形・音楽表現などの様々な表現の基礎的な知識・技能を学ぶことを通して、保育者としての感性や表現力を豊かにする。
1年次 1単位 春後 火2 必修科目
保育の心理学 (加藤 博仁)
保育における心理学の基礎知識を学ぶとともに、乳幼児期の子どもの発達過程を「環境との関係」「自己意識」「身体」「コミュニケーション」などの面でとらえ、さらに対人関係や道徳などがどのように発達していくのかを学ぶ。臨床心理士として子どもの心理臨床に携わってきた経験をもとに、実際的な子…
1年次 2単位 春学期 水3 必修科目
子ども家庭支援の心理学 (加藤 博仁)
家族機能の衰退や家族の病理が深刻な問題とされている一方で、家族は基本的な社会集団としての役割を期待されている。家族の意義やその有用性を再確認し、家族の持つ力を活用した家庭支援のあり方を講義する。とりわけ家族・家庭への援助技術について詳しく講義する。講師は臨床心理士として、長年子…
1年次 2単位 秋学期 木4 選択科目
乳幼児期の特別支援T (渡辺 聡)
本講義では、障害児保育や特別支援教育の基本的概念や理論及び、障害児保育の考え方と現状を学びます。また、障害の種類や特性に応じた個別の支援計画・個別の指導計画について理解を深めていくことになります。授業は、一般的な授業と並行して、アクティブ・ラーニングの核になる協同学習を取り入れ…
2年次 1単位 春学期 水1 必修科目
乳幼児期の特別支援U (加藤 博仁)
この授業では配慮を必要とする子どもの早期発見やアセスメントの実際を学び、具体的な子どもと保護者への援助方法を理解していただく。各種心理テストを体験したり、望ましい支援者になるための援助スキルを身につける面接練習も行う。講師は子どもの心理臨床に20年間携わってきたことから、より実践…
2年次 1単位 秋学期 火2 必修科目
子どもの理解と援助 (加藤 博仁)
本講義では、保育の中の多様な経験と心身の発達の関連性や一人ひとりの子どもの実態把握(アセスメント)の重要性について理論的な背景を踏まえながら学ぶ。具体的には「遊びや生活を通した『学び』の過程」「集団における経験やつまずきを通した発達」「環境や人との相互作用による発達」など多様な…
2年次 1単位 春学期 月2 選択科目

     

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2021 Sapporo University. All Right Reserved.