検索ホームへ戻る の検索結果 73件中 1-15件目
 絞り込み
      
教師論 (高石 克美)
 社会が大きく変貌する中で、子供や学校の状況も変化し、教師の使命が一層重要となっている。教職に発達途上の青少年に責任を持つ点で、他の専門職にはない重い責任があるが、それを果たすことに素晴らしさと喜びがある。 本科目を通じて、教職の意義や役割、教員の職務内容について理解するととも…
1年次 2単位 秋学期 木2・他 必修科目
教育原理 (武川 一彦)
 教育や学校は、現在の私たちにとっては所与・自明の存在である。しかし、教育も学校も、長い歴史の中で社会的に創出されてきたものである。 教育の原理とはなにか、すなわち教育がどのような理念にもとづき、どのような仕組みで営まれてきたのかを、過去の歴史や思想に学ぶことからはじめる。そこ…
2年次 2単位 春学期 木2・他 必修科目
教育史T (田原 宏人)
日本教育史を取り扱う。主として明治期を対象として、可能な限り史料に拠りつつ、時々の課題や社会状況、政策や実践、人々の生活や意識を紹介していく。一般的な概説にならないよう心がける。受講者には、それらを素材としつつ自分が歴史を記述するとしたらいかに記述するだろうか、という主体的な取…
3〜4年次 2単位 春学期・他 木2・他 選択科目
教育心理学 (小島 康次)
教育現象を理解するためには、哲学、社会学、教育学など多くの学問領域の知見が必要とされる。とくに心理学から学ぶべきことは多い。教育心理学は教育に関する心理学的知見を体系化した学問として発展してきたが、今日では、心理学の教育への応用に止まらず、心理学と並ぶ一つの学問領域としての意味…
2年次 2単位 春学期・他 月3・他 必修科目
教育制度論 (武川 一彦)
 教育制度はさまざまな法規に基づいて組織、 運営されている。 講義では、 教育の基本理念、 学校制度、 児童・生徒、 教職員にかかわる規定を中心に、 教職に就くために理解しておかなければならない教育法規を概説する。なお、教育課程にかかわる法規は秋学期の教育課程論で扱う。
2年次 2単位 春学期 火4・他 必修科目
教育社会学 (姉崎 洋一)
若者の生きづらさ、地域社会からの疎外が社会問題になって久しい。これらに対して、教育社会学・社会教育学の立場からいかにアプローチできるかについて、国内外の具体的な実践事例をもとに検討する
3〜4年次 2単位 春学期 木3 選択科目
教育課程 (武川 一彦)
 教育課程の意義や法制について概説し、次いで教育課程の基準である学習指導要領の内容を踏まえて、教育課程の基本的な仕組みについて理解を図る。また、教育課程編成に関する理論とともに、学校における教育課程編成の方法やカリキュラム・マネジメント、教育課程の評価について理解を図る。
2〜3年次 2単位 秋学期 火2・他 必修科目
社会科・地理歴史科教育法T (吉嶺 茂樹)
中学校社会科は「地理的」「歴史的」「公民的」の三分野にわたる多彩な領域から成り立っているが、今回の新指導要領では歴史的分野において世界史の内容が復活した。つまりこの講義を受ける皆さんは「自分で中学時代学習したことがない内容」を授業で教えなければならない事になる。そこで本授業では…
3年次 2単位 春学期 木5 必修科目
社会科・地理歴史科教育法U (吉嶺 茂樹)
新高等学校学習指導要領は平成25年度から実施されているが、まず最初にこの改訂の趣旨を踏まえ、指導要領を一緒に読みながら地理歴史科の新たな動向を考えたい。さらに中央教育審議会は、昨年12月末に新科目「歴史総合」「地歴総合」の設置を諮問した。こうした動向や、デジタル教科書・ICT教材、…
3年次 2単位 秋学期 木5 必修科目
社会科・公民科教育法T (吉嶺 茂樹)
中学校学習指導要領は、24年度から全面的に実施されているが、すでに次期指導要領に関する中央教育審議会答申が昨年12月末に出され、高校の地理歴史科・公民科の教科改変が行われる方向となった。中学校では歴史的分野の総時間数が増加した分、公民分野の授業で取り扱うべき内容が、時間数との兼ね…
3年次 2単位 春学期 木4 必修科目
社会科・公民科教育法U (吉嶺 茂樹)
18歳から、選挙権が行使できることとなり、現場で実践的な公民教育を行う必要が高まった。また現行の高等学校学習指導要領は25年度から実施されているが、上述したようにすでに平成32年度から新科目「公共」が必修科目となる方向で現在議論が進んでいる。つまり公民科では教科目標を達成するた…
3年次 2単位 秋学期 木4 必修科目
道徳教育の研究 (田原 宏人)
道徳教育のおかれている現状、ならびに背景理論を踏まえて、これからの道徳教育を創造していく力量を実践的に養う。
3年次 2単位 春学期・他 金2・他 必修科目
特別活動の研究 (高石 克美)
 中等教育教員免許取得のための教職に関する必修科目として開講する。特別活動は、中等教育の教育課程の1領域である。  自己実現・人間形成の上で、重要な教育内容によって構成され、すべての教師が担当し指導することになる。教職志望の学生が、特別活動の学校教育に果たす教育的意義を講義する…
2〜3年次 2単位 秋学期 火3・他 必修科目
教育方法論 (田原 宏人)
前半は授業(研究)の歴史と基礎理論を取り扱う。後半は授業の技法について紹介する。そのさい、様々な具体的な例を素材にして受講者の理解を図りたい。また、将来の教育実習への備えともなりうるよう心がける。本講義それ自体がひとつの授業であり、その意味で教材でもある。
2年次 2単位 秋学期 木2・他 必修科目
進路指導論 (田原 宏人)
まず進路指導の原理・歴史・理論を取り扱う。次に進路指導(進路相談)の方法と技術を取り扱う。講義後半は、転換期を迎えている進路指導の全体像をつかむため、1980年代まで、バブル経済期、バブル期以後と時期区分し、問題の複雑な構造を明らかにする。そのうえで、キャリア教育に代表される現在の…
3年次 2単位 春学期 木1・他 必修科目

      

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copylight(C) 2017 Sapporo University. All Right Reserved.