検索ホームへ戻る の検索結果 8件中 1-8件目
 絞り込み
社会教育計画 (佐久間 章)
 春学期は、市町村のまちづくり総合計画と社会教育計画の関連性を理解するとともに、生涯学習・社会教育の専門的指導者として、社会教育計画の策定に必要な基本事項について学習します。 秋学期は、基本事項の学習のほか、青少年教育施設における主催事業の企画・立案や広報計画等の作成を通して、…
3〜4年次 4単位 通年 火3 必修科目
社会教育演習 (佐久間 章)
北海道内の市町村からモデルを決め、関係資料を収集します。その後、モデル市町村における社会教育事業の現状と課題を分析し、社会教育事業計画の策定プロセスを体験します。受講者相互の作成プログラムのチェックやリデザインを行い、最終的には、プレゼンテーションを行います。情報処理室において…
3〜4年次 2単位 通年 火4 必修科目
社会教育課題研究 (宋 美蘭)
 本授業では、地域の様々な課題解決にむけた実践にかかわる人々や、その現場に学びながら、今後の社会教育実践・研究の課題を検討していく。受講生は、各自の関心からフィールドにアプローチし、調査の結果を分析し、報告書をまとめ、調査先にフィードバックするまでの一連の流れを実際に経験しても…
3〜4年次 2単位 春学期 月4 必修科目
社会教育特講T (小島 康次)
人間の発達を生涯発達ととらえる立場に立って、従来の「発達論」と「生涯発達論」の違いを明らかにし、ライフ・サイクル、世代間発達などをテーマに進めていく。すなわち、生物学的な基礎を前提とし、青年期を最終発達段階とする発達論に対して、社会・文化的要因を重視し、青年期以降の発達を射程に…
1年次 2単位 秋学期 火1 必修科目
社会教育特講Ua (大山 芳男)
 今日、学校教育と社会教育の連携・協力さらには融合によって、子どもの「生きる力」を育むことが重要な課題となっています。そのためには、自然体験、社会体験、奉仕活動、ボランティア活動、職業体験など多様な体験活動の場を家庭・学校・地域の緊密な連携協力によって実現しなければなりません。…
3〜4年次 2単位 春学期 金2 必修科目
社会教育特講Uc (松友 知香子)
博物館における情報・メディアに関する歴史を振り返り、諸理論を手がかりとしながら、さまざまなメディアの活用例を知り、それに付随する知的財産権への意識を高めることによって、新しい博物館のあり方、地域の情報発信の方法を考える。なお近隣の博物館を調査し、情報メディアの現状や問題を報告す…
1年次 2単位 秋学期 火2 必修科目
社会教育特講Va (宋 美蘭)
 この講義では、前半は、社会教育研究における基礎概念、制度・実践・歴史等に関する基礎知識を理解する。講義の後半は、多文化社会における社会教育の今日的で実践的な課題について検討する。特に、諸外国と日本との比較視点を重視し、日本及び諸外国の多文化社会の現状と教育政策の動向について検…
3〜4年次 2単位 春学期 月3 選択科目
生涯学習概論U (谷川 松芳)
 生涯学習とは、いつでも、どこでも、だれでもが必要とする学習活動を行うことの総称である。人々が生涯にわたってそれぞれの時期にそれぞれの教育を受けている。現在の教育体制では、乳幼児教育、青少年教育、成人教育、高齢者教育及び家庭教育・学校教育、社会教育、企業・職業教育及び芸術文化、…
2年次 2単位 秋学期 木3 必修科目


内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copylight(C) 2017 Sapporo University. All Right Reserved.