検索ホームへ戻る の検索結果 88件中 1-15件目
 絞り込み
       
哲学のすすめ (山口 拓夢)
「万物のもとは水である」と説いた哲学者タレスや、「魂の世話の大切さ」を訴えて対話を繰り返したソクラテスから、古代の主な倫理・哲学を経て、神学を克服した近世哲学のベーコンとデカルトの考えや、大陸合理論のスピノザやイギリス経験論のロックの見方を学びます。それから、すぐれた人間洞察を…
1〜2年次 2単位 秋学期 金2 選択科目
倫理と社会 (山口 拓夢)
主に政治経済の倫理学者数人の説を紹介し、分かり易く話す。主に現代を取り扱うが、近代以前の説も再評価する。
1〜2年次 2単位 春学期 金2 選択科目
世界の文学 (宮川 絹代)
世界の文学の中から、多くの著名な作家を輩出したロシア文学を中心に、その中の恋愛に注目する。毎回、異なる作家、詩人の作品を扱う。時代背景、作家や詩人などについて解説した後、作品の中で語られる恋愛に焦点を当て、テキストの一部を読み、そこから見えてくる問題について考える。恋愛は他者と…
1〜2年次 2単位 春学期 金3 選択科目
歴史と文化 (横島 公司)
歴史とは「人類の営み」の集積(データベース)であり、歴史を紐解けば、かつて誰かが経験した「同じような出来事(と結果)」が記されている。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という警句(ことわざ)にあるように、いま(現代)を読みとくためには「この世界がどのように形成されたか」を知…
1〜2年次 2単位 春学期 金4 選択科目
日本の歴史 (濱口 裕介)
映像資料を用いながら、日本史を通史的に学んでいく。学生の積極的な発言を求めるので、注意されたい。
1〜2年次 2単位 秋学期 月3 選択科目
くらしと経済 (平井 貴幸)
 本講義では、経済の基本構造を理解するために必要な視点や、経済学における基本的な考え方、経済統計データの見方・扱い方などを示し、現実の様々な経済現象を読み解くための基礎知識について講義する。新聞やニュースで扱われるような経済指標や話題を多く取り上げ、また簡単な経済モデルを用いて…
1〜2年次 2単位 秋学期 火2 選択科目
くらしと社会 (林 研三)
 本講義では社会学と他の学問、例えば経済学や法律学との違いを明示したうえで、いくつかの項目についての社会学的な見方を講じます。「社会学とはなんぞや?」といったことを講じるのではなく、「家族」や「結婚」、「親子」といった具体的な項目をあげ、それについての社会学的な見方を提示し、受…
1〜2年次 2単位 秋学期 木3 選択科目
女性のための法律 (上机 美穂)
日常生活で、法律と直面することは殆どない。しかし、実生活の様々な場面において、法は時として大きな役割を果たすことがある。この講義では、文学や文芸作品、あるいはアニメなどに描かれる事柄(事象)を通じ、現代社会にある法的問題、女性と法のかかわりなどを考える。
1〜2年次 2単位 春学期 月4 選択科目
自然と人間 (工藤 利彦)
我々人類は、生命進化の歴史の中では新参者でありながら、自然環境を利用し、他の生物を支配してきた。しかし、現在、我々人類の活動によって、地球環境が急激に破壊され始めている。人類は長い歴史の中で知識を徐々に蓄積し、科学技術を発達させてきたが、我々が現代社会において物質・機械文明に埋…
1〜2年次 2単位 春学期 木2 選択科目
環境といのち (池上 由紀子)
地球温暖化、食の安全、環境ホルモンなどのキーワードで語られる環境問題。様々な深刻な状況を引き起こしているが、解決への道はいまだ遠い。私たちは豊かな生活を手に入れたが、同時に失ってしまったもの、失いつつあるものも数知れない。この講義では、人々の暮らしに密接した環境問題を中心に取り…
1〜2年次 2単位 秋学期 金3 選択科目
生物の社会 (工藤 利彦)
我々が、日常接し利用している生物は数えきれないほど多種にわたる。しかし、人間社会の中では、通常それらを原料、材料、食料としては認識しても、生物種として認識することは少ない。身の回りの生活にかかわっている様々な生物が生物学的にはいかなる存在なのかを学ぶことを通じて、北海道という地…
1〜2年次 2単位 秋学期 木2 選択科目
健康論 (米田 浩)
 健康とは、「身体的、精神的、社会的に良好な状態を指し、単に疾病や虚弱状態でないことではない」とされる。 そこで、心や身体の病気やケガ、身体組成や心のあり方などの基礎知識を学ぶ。さらに、健康づくりに必要なバランスの取れた食事や運動、休養についても学ぶ。 こうした学習を通じて、自…
1〜2年次 2単位 秋学期 月4 選択科目
体育実技 (柴田 詠子)
健康な身体はすべての活動の基礎となる。「体育実技」という科目を通じて、@各種スポーツを実践出来るようにし、「からだ」を動かすことの楽しさを知り、A生涯にわたって自らの健康や体力に配慮し、それらを保持増進していくために必要な習慣を身に付ける。さらにB授業運営、練習やゲームにおいて…
1〜2年次 1単位 春学期 金4 選択科目
心とからだA (河村 康秀)
実際の参禅体験と講義を通して禅的視点を涵養し、人生の意義に対する理解を深める。併せて日本文化に及ぼした禅の影響を考察する。
1〜2年次 2単位 春学期 火4 選択科目
心とからだB (山田 実千代)
この授業は、大学生、社会人として自立した個人・人間となるための修養を目的とします。この実習により、学習やスキルの育成の基盤となるバランスの取れた心身の陶冶を行います。「心とからだB」は日本の伝統文化である茶道と禅から成り立っています。茶道では礼と他者への思いやりを重んじ、ひいて…
1〜2年次 2単位 秋学期 火3 選択科目

       

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2019 Sapporo University. All Right Reserved.