検索ホームへ戻る の検索結果 254件中 1-15件目
                
卒業研究 (飯田 隆雄,内山 隆司,他)
ゼミ履修者はゼミ担当教員と相談の上、学生ごとに卒業研究のテーマを決め、参考文献などを読み、何度も推敲を重ねて卒業研究を書き、ゼミ担当教員に添削と指導を受けつつ、卒業研究にふさわしい成果物に仕上げる。
4年次 2単位 春学期・他 その他1 必修科目
マクロ経済入門 (内山 隆司)
経済学の分野には、ミクロ経済学とマクロ経済学と呼ばれる2つの基本科目がある。この2科目は、経済学専攻で展開されている多くの科目の基礎となっており、2年次以降に履修する経済学関連科目を理解する上で非常に重要な科目である。この講義では、この2科目のうちのマクロ経済学の基本的な考え方…
1年次 2単位 春学期 火4 選択科目
ミクロ経済入門 (千葉 隆生)
経済学入門Aは、2年次から勉強する基本科目や専門科目のベースになっています。ですから、この科目をしっかり学習しておかないと、2年次以降の科目の多くは理解できません。また、この科目は公務員試験を目指す人にとって必須科目であり、今のうちにしっかり学習しておかないと、公務員試験の勉強…
1年次 2単位 秋学期 木4 選択科目
マネーと社会 (北構 太郎)
人類学・社会学の資料を使って、非市場社会および市場社会におけるマネーの様々な使用方法や意味を紹介しながら考察を進める。授業の冒頭で前回の講義内容を要約し、当日のテーマを示す。
1年次 2単位 秋学期 木3 選択科目
西洋経済史 (藤森 信吉)
テキストは指定しません。講義では要旨を配布し、それに沿ってパワーポイントを使用します。
2年次 4単位 秋学期 木2・他 選択科目
金融経済論 (飯田 隆雄)
「幸せ」の道具として正しく「お金」を利用するために、金融理論全般の基礎を勉強する。 東京証券取引所が提供する株式売買ゲームに参加の予定である。第1回 〜第15回:金融の基礎知識とマクロ経済学の視点から金融理論の基礎第16回〜第30回:ファイナンス理論の基礎と道具としての「お金」…
2年次 4単位 秋学期 月1・他 選択科目
会計学 (久保 淳司)
 会計学では,企業活動の要約の定量的な表現の方法(情報化)と,その活用の方法(情報利用)を学ぶ。企業活動の情報は,企業内外の関係者(経営者,従業員,株主,投資家,銀行,取引先,一般消費者,地域住民など)の意思決定に影響を及ぼす。このため,会計情報は,会社法,金融商品取引法,法人…
2年次 4単位 春学期 火1・他 選択科目
経済学史 (内山 隆司)
 現代経済学の考え方の本質の多くは、過去の素朴で単純な経済理論にその起源を求めることができる。この講義では、様々な過去の経済理論を検討することを通して、受講者が現代経済学の性質や限界をより深く理解できるようになることを目指す。  また、現代経済学への進化の過程で忘れ去られてしま…
3〜4年次 4単位 春学期 月3・他 選択科目
国際経済学 (千葉 隆生)
国境を越えて取引されるモノには様々なものがあります。代表的なものは財とお金です。前半では特に、お金の国際的な流れに注目して、講義をします。後半では、モノの国際的な流れに注目して、講義をします。それがみなさんの生活にどのように影響するかという点など織り交ぜながら、わかりやすく講義…
3〜4年次 4単位 春学期 木2・他 選択科目
経済統計学 (駒木 泰)
経済統計の所在と数理統計の基本とを学ぶ。経済に関する統計にはどのような種類があり、どのように調査され、どのような現実を反映しているかを学ぶ。また、数理統計を理解するために必要な和記号や関数などの数学的概念を復習する。それをもとに、位置や散らばりを示す統計量の定義と意味、確率の定…
2年次 4単位 春学期 火2・他 選択科目
北海道経済論 (渡部 なつ希)
前半(第1回〜第15回)初めに北海道経済の歩みと構造的問題を把握し、全国や他地域との産業構造の比較を学ぶ。後半(第16回〜第30回)前半の基礎知識を踏まえて、北海道における食・産業・エネルギー成長・グローバル化などを把握する。
2年次 4単位 秋集 集中1 選択科目
世界経済論 (本間 雅美)
 現在世界の人口はおよそ60億人といわれていますが、1日1ドル以下で生活している貧困層は13億人もいて、世界で100以上の国々が、開発のための援助を必要としています。また、南北の経済格差は縮小するどころか拡大してきています。さらに、世界の貧困状況を削減すべく、さまざまなレベルで国…
2年次 4単位 秋学期 木3・他 選択科目
経済学特論U (高橋 了)
 上記テーマ及び到達目標を踏まえ、後記授業計画に沿った授業を行うが、その際、担当教員の行政事務運営・民間企業経営に係る蓄積された実務・現場経験を活かした具体的で臨場感ある分かりやすい講義内容となるように努める。 また、随時・適宜に、地方自治や地方経済に影響を及ぼす最近の国内外…
2〜4年次 2単位 春学期 火4 選択科目
経済学特論V (高橋 了)
 本講義の主要な目的は、北海道経済ないし道内各地域の地域経済の持続的発展方向を展望しつつ、具体的・実践的な振興方策を考えていくことにある。 しかし、グローバル化、高度情報化、国際相互依存の深化、さらには世界及び日本の社会構造や社会システムなどが大きく変貌する中で、北海道経済の発…
2〜4年次 2単位 秋学期 火4 選択科目
農業経済論 (駒木 泰)
農業は普段の生活と密着しているが、通常は関心度合いが低いのが現状である。また北海道は、自然・経済面から、国内でも農業が重要な役割を担う地域である。本講義では、農業経済を生産・流通・需要の側面に大別して現状や問題点を解説する。農業の定義・役割からスタートして、北海道農業、食品流通…
3〜4年次 4単位 春学期 月4・他 選択科目

                

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copylight(C) 2018 Sapporo University. All Right Reserved.