検索ホームへ戻る の検索結果 34件中 1-15件目
    
経済取引と社会 (岩堀 洋士)
高校時代に「現代社会」あるいは「政治経済」を学び、また日々新聞・TV等で耳にし目にする「社会」「経済」と、講義内容とは「違う」と思います。その「違い」のなかに「大学で学ぶ」ということを汲み取ってください。「現代社会・現代経済」が人間社会の営みの「ひとつの形」であることを学び取…
1年次 2単位 春学期 水3 選択科目
マネーと社会 (北構 太郎)
人類学・社会学の資料を使って、非市場社会および市場社会におけるマネーの様々な使用方法や意味を紹介しながら考察を進める。授業の冒頭で前回の講義内容を要約し、当日のテーマを示す。
1年次 2単位 秋学期 木3 選択科目
資料・データ分析 (武者 加苗)
レポートや論文を書くために必要な資料やデータにはどのようなものがあるのか、並んだ数字やグラフから何が読み取れるのか、具体的に政府等のホームページを確認しながら学ぶ。受講者数が20人以上の場合は講義形式で実施する。20人未満の場合はパソコン実習を含めた実習形式で実施する予定である。
1年次 2単位 秋学期 水2 選択科目
日本経済基礎論 (岩堀 洋士)
 超少子高齢社会という現実を踏まえた日本経済を見る基礎視点(持続可能な循環型経済社会)を考える。東日本大震災の経験はそのことの重要性を改めて提起した。成長と効率性を旨として展開してきた戦後日本経済を、産業・金融と「人々の生活」との関連を軸に跡付け再構成して、今後は「国民経済」視…
1年次 2単位 秋学期 金2 選択科目
国際経済基礎論 (本間 雅美)
グローバルインバランスについて基礎知識を提供するなかで、世界経済の将来を展望する。この講義では、まず、現代の国際経済の正しい見方を学ぶための基礎として、現代の世界経済におけるグローバルなマネーのフローと国際貿易の現状を理解した上で、資本収支と貿易収支の黒字・赤字の正しい考え方…
1年次 2単位 秋学期 水3 選択科目
経営学基礎 (内田 一秀)
経営学基礎は、これから経営学を学ぶための入門科目です。経営学でどんなことを学ぶのかがある程度わかり、また経営学がいかに面白いものであるか興味をもってもらうために、経営学入門などで学習した、身近な企業の具体的な例と併せて、企業や企業経営や経営学についてのイメージを持ってもらえる…
1年次 2単位 秋学期 火4 必修科目
経営学基礎 (中本 和秀)
春学期に「経営学入門」を学んで経営について大まかなイメージを持ったと思いますが、この「経営学基礎」では、企業経営をやっていく上でどんな問題があり、どのように考えて問題に対処しているのか、専門分野別の諸問題について学びます。ここでも興味を持てるようにできるだけ具体的な事例を紹介し…
1年次 2単位 秋学期 火4 必修科目
基礎簿記 (岩橋 忠徳, 日出郎)
 簿記処理は、取引を仕訳し、帳簿に記入し、決算を通じて各勘定を集約し、企業の活動結果を表すという財務諸表を作成するための一連の技術的な作業ですが、この一連の処理を企業において正確に遂行するためには、当然のことながら企業簿記、特に複式簿記の知識が必要となります。 簿記の知識を修得…
1年次 4単位 春学期・他 水3・他 必修科目
情報処理基礎 (大森 義行)
 現代社会では、コンピュータがあらゆる分野で利用され、企業はもとより学校や家庭においてさえ身近な存在になり、日常生活に欠かせないものになってきている。本講義の前半では、コンピュータ内部で行われている各種の情報処理の仕組みを学習し、後半では社会の中でのコンピュータシステムの活用を…
1年次 2単位 春学期・他 木2・他 必修科目
法学 (林 研三)
 本講義は、各分野での法を学ぶ前提として、法の意義や法の存在形式など、法についての基礎事項を理解することを目的としています。基礎事項といっても、平易な事項という意味ではなく、全般的な「法の理解」に必要な事項です。 かつてある法学者は、法をテレビ、ラジオなどの電波(今なら携帯電話…
1年次 2単位 秋学期 水3 必修科目
憲法T (森山 弘二)
 「憲法入門」(憲法総論)を受けて、「憲法T(統治)」では、憲法学における統治機構の分野を扱う。 当該科目は、主として、国会、内閣、裁判所、財政、地方自治の基本構造を扱う。また、憲法保障と国法形式の諸問題を講義項目に含める。
1年次 2単位 秋学期 月1 必修科目
民法T (上机 美穂)
 民法は1000以上の条文を有し、我々の日常生活、経済活動、家族関係など、多岐の事柄を規律する法である。民法は、民法典として、5編(総則・物権・債権・親族・相続)から構成されている。民法総則は、民法典全体に通ずるルールである。本講義では、民法総則の学修を通じ、他の民法の規定の学…
1年次 2単位 秋学期 木3 必修科目
現代日本政治論 (浅野 一弘)
 周知のように、2009年8月30日におこなわれた第45回衆議院議員総選挙の結果、民主党は、308議席を獲得した。そして、9月16日には、鳩山由紀夫代表が、第93代内閣総理大臣に就任した。民主党のマニフェスト(政権公約)をみると、そこには、「自民党長期政権の下で温存された族議員…
1年次 4単位 秋学期 月1・他 選択科目
Oral Communication T (カートライト,ジヨン,カルジス,ジョセフ,他)
The goal of this course is to introduce students to BASIC and/or Intermediate level conversational English. The focus will be on both speaking and listening skills. Students will be introduced to various topics and situations and be expected to communicate in English at a mid t…
1年次 4単位 春学期 月1・他 必修科目
Oral Communication U (カートライト,ジヨン,カルジス,ジョセフ,他)
The goal of this course is to introduce students to High Beginner and/or Intermediate level conversational English. The focus will be on both speaking and listening skills as well as basic presentation skills. Students will be introduced to various topics and situations and be …
1年次 4単位 秋学期 月1・他 必修科目

    

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copylight(C) 2017 Sapporo University. All Right Reserved.