卒業認定・学位授与の方針(DP)と当該授業科目の関連、科目ナンバリングについては、こちらから確認してください。
札幌大学 履修のてびき2022
札幌大学女子短期大学部 履修のてびき2022
検索ホームへ戻る の検索結果 550件中 1-15件目
                
ゼミナールT (浅見 吏郎)
1.日本古来から伝わる和歌とは何かを学ぶ。2.和歌を通じて日本の伝統を理解する。3.言葉と音楽が結びつくとどの様な効果があるか考える。4.電子楽器について,簡単な操作方法などを学ぶ。
2年次 2単位 春学期 水2 選択科目
ゼミナールT (荒木 奈美)
現代を生きる若者である学生たちが、日常生活の中で接している文化作品(小説、漫画、アニメ、映画、音楽、ニュース、etc. )を「研究」という視野で捉え直し、自分にとっての意味を見出すことを目指す。ゼミナールTでは、全員で役割分担しながら二つの作品の共同解釈を試みることで、仲間意識を高…
2年次 2単位 春学期 金2 選択科目
ゼミナールT (稲垣 陽介)
運動生理学・栄養学および、これらの分野における理解をより深める手段として生理学・分子生物学・生化学・化学熱力学およびバイオメカニクスの演習をおこなう。栄養・身体活動を可能にするエネルギー・エネルギー輸送と利用を担う有酸素系・エネルギー移動速度の向上といった運動生理学・栄養学分野…
2年次 2単位 春学期 水4 選択科目
ゼミナールT (岩橋 忠徳)
 会計情報は、大きく分けると記録・測定、伝達・開示といった2つのシステムを包含しており、明確に区分することは非常に難しいが、前者は簿記論の分野、後者は財務会計論・会計監査論の分野に関連すると考えられる。しかしながら、会計情報にはインプットからアウトプットに至る一連の流れがあり、…
2年次 2単位 春学期 木3 選択科目
ゼミナールT (岩本 和久)
 『ロシア文化55のキーワード』を輪読していく。各回の担当者は自分の担当部分を要約し、報告する。他の参加者は自分の意見や感想、疑問点をメモにまとめ、それをもとにディスカッションを行い、理解を確かなものにする。
2年次 2単位 春学期 金4 選択科目
ゼミナールT (岩本 正姫)
スポーツ健康科学の幅広い知識を身につけるために、スポーツや健康づくりにおける諸問題や課題について理解を深める。さらに、各自疑問を持ったキーワードについて書籍や文献を積極的に抄読し、レポート作成、プレゼンテーションの方法を学ぶ。
2年次 2単位 春学期 火1 選択科目
ゼミナールT (内山 隆司)
現実の経済問題を考えるためには経済学の考え方が有効である。しかし大学の講義では、経済学が具体的な問題に対してどのように応用できるのかといった点を説明する時間的余裕があまりない。そこでこのゼミナールでは、具体的な経済問題をいくつか取り上げ、それらに対して経済学がどのような解答を提…
2年次 2単位 春学期 火3 選択科目
ゼミナールT (梅根 嗣之)
ゼミナールは、教員から学問の知識を聞いて学ぶ場ではなく、各学生が自習したり様々な活動を通じて得た成果を教員と他のゼミ生の前で発表する場である。このゼミでは、ミクロ経済学、マクロ経済学や国際経済学、国際金融論について、事前に出題される教科書の演習問題を自ら解いた結果を報告したり、…
2年次 2単位 春学期 火3 選択科目
ゼミナールT (汪 志平)
 毎回事前報告者を決めておく。 メンバー全員が、 ゼミに参加するまでに指定した資料を読んでおく。報告者は報告レジメを作成し、内容を説明する。全員参加型の討論を行う。
2年次 2単位 春学期 木3 選択科目
ゼミナールT (大矢 温)
各自の「主体的な学び」を重視します。具体的には、1.新聞記事等から毎回、課題となるテーマを課す 2.その記事を読み、その内容について各自が調べる3.調べた内容を発表する という順番でゼミを進めます。
2年次 2単位 春学期 水4 選択科目
ゼミナールT (小笠原 はるの)
わたしたちは日々コミュニケーションをしながら生きている。では、コミュニケーションとは何なのだろうか。そこには何が必要なのだろうか。さまざまな思想や方法論を援用し、コミュニケーションの新たな地平をひらいてみよう。
2年次 2単位 春学期 水2 選択科目
ゼミナールT (尾田 智彦)
私たちの周りには、いろいろな商品のラベル・説明、標識・看板、アナウンス、YouTubeなどの動画、ニュース、企業のサイト、SNS、映画など、様々な英語があふれています。このゼミでは様々な英語に接しますが、部分的には機械翻訳(Google翻訳など)や翻訳機なども援用し、それらの現状や進化、より有…
2年次 2単位 春学期 水4 選択科目
ゼミナールT (権 大煥)
 ゼミナールTでは,会計の基礎たる簿記の知識と技法を学びながら様々な知的活動を行う。とりわけ,英語の会計文献を用いた文献の読解力を養うことにより,思考力および幅広い視野を養ってもらいたい。2年次では,今後の成長のための基礎を養ってもらうことが目的である。社会科学を学ぶ意義は,知…
2年次 2単位 春学期 木3 選択科目
ゼミナールT (工藤 利彦)
本ゼミナールでは、人間生活に深く関わりのある生物、およびその産物に着目し、それらがどのような存在なのかを知り、また、それらが人類とどのような関わりを経て現在に至っているのかを辿る。これらの学習を通して、これまでに修得してきた歴史や地理の知識をさらに深めるとともに、人間活動が自然…
2年次 2単位 春学期 水3 選択科目
ゼミナールT (工藤 雅俊)
学生がパソコンとプロジェクターを使用して、研究成果を発表し、小職はそれに関して質問と評価を行います。原則欠席は認めません。テキストを読むだけの発表も認めません。各自が作成した図表などを駆使して、工夫してわかりやすい発表を目指してください。
2年次 2単位 春学期 木3 選択科目

                

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2022 Sapporo University. All Right Reserved.