卒業認定・学位授与の方針(DP)と当該授業科目の関連、科目ナンバリングについては、こちらから確認してください。
札幌大学 履修のてびき2024
 
検索ホームへ戻る の検索結果 77件中 1-15件目
       
ゼミナールT (浅見 吏郎)
1.日本古来から伝わる和歌とは何かを学ぶ。2.和歌を通じて日本の伝統を理解する。3.言葉と音楽が結びつくとどの様な効果があるか考える。4.電子楽器について,簡単な操作方法などを学ぶ。
2年次 2単位 春学期 水2 選択科目
ゼミナールT (稲垣 陽介)
運動生理学・栄養学および、これらの分野における理解をより深める手段として生理学・分子生物学・生化学・化学熱力学およびバイオメカニクスの演習をおこなう。栄養・身体活動を可能にするエネルギー・エネルギー輸送と利用を担う有酸素系・エネルギー移動速度の向上といった運動生理学・栄養学分野…
2年次 2単位 春学期 水4 選択科目
ゼミナールT (岩本 和久)
 『ロシア文化55のキーワード』を輪読していく。各回の担当者は自分の担当部分を要約し、報告する。他の参加者は自分の意見や感想、疑問点をメモにまとめ、それをもとにディスカッションを行い、理解を確かなものにする。
2年次 2単位 春学期 金4 選択科目
ゼミナールT (岩本 正姫)
スポーツ健康科学の幅広い知識を身につけるために、スポーツや健康づくりにおける諸問題や課題について理解を深める。さらに、各自疑問を持ったキーワードについて書籍や文献を積極的に抄読し、レポート作成、プレゼンテーションの方法を学ぶ。
2年次 2単位 春学期 月4 選択科目
ゼミナールT (小笠原 はるの)
わたしたちは日々コミュニケーションをしながら生きている。では、コミュニケーションとは何なのだろうか。そこには何が必要なのだろうか。さまざまな思想や方法論を援用し、コミュニケーションの新たな地平をひらいてみよう。
2年次 2単位 春学期 水2 選択科目
ゼミナールT (金 誠)
本ゼミではスポーツ方法について学びます。ゼミナールTでは、スポーツ活動やスポーツの実践に関わるテキストを講読し、ディスカッションを通じてスポーツ方法を深く理解します。
2年次 2単位 春学期 月4 選択科目
ゼミナールT (瀧元 誠樹)
 スポーツ文化に関するニュースを読み解くことから始め、ニュースから歴史や社会の在り方について考察し、文章表現ができるようにする。まずは、ニュースから読み取ったこと、関連する資料を参考にして、考察すること、その内容を文章にすることを練習する。
2年次 2単位 春学期 火2 選択科目
ゼミナールT (張 偉雄)
東アジアには長い文化交流の歴史があり、一国の文学文化でも互いに影響し合い、文化の「栄養素」を分かち合い豊かな文学文化現象を作り上げてきた。ゼミでは日本の近代文化人、文学者がどのように中国大陸で発生した伝統文化を参考したり翻案したり新しい文化・文学を創出していたのかを考察する。以…
2年次 2単位 春学期 火4 選択科目
ゼミナールT (土肥 崇史)
ゼミナールTでは、スポーツコーチングを行うにあたって前提となる要素について理解を深める。さらに、資料収集やプレゼンテーション資料の作成、発表の仕方などを学び、ディスカッションを通して理解を深める。
2年次 2単位 春学期 月4 選択科目
ゼミナールT (橋本 要)
「ビジネス創生『食と観光』プログラム」で特に観光業に興味を持つ学生が必ず取得すべき「国内旅行業務取扱管理者」の資格知識を身につける。これまで旅行業法や旅行業約款に触れたことのない学生でもテキストや過去問題を学修することで、理解を深めることができるようになる。今後予定されているフ…
2年次 2単位 春学期 火3 選択科目
ゼミナールT (山田 玲良)
 学生NPOのベースとなるサークルづくりを進めます。既存のNPOの活動も参考にしながら、学生NPOの事業を構想してもらいます。 授業の随所に質疑応答を織り交ぜ、受講者には常に主体的に考えるよう促します。
2年次 2単位 春学期 水3 選択科目
ゼミナールU (浅見 吏郎)
1.和歌について、その表現方法を学ぶ。2.日本語と諸外国語での表現の違いや認識について理解する。3.メディアを活用する力を身に付ける。
2年次 2単位 秋学期 水2 選択科目
ゼミナールU (稲垣 陽介)
運動生理学・栄養学および、これらの分野における理解をより深める手段として生理学・分子生物学・生化学・化学熱力学およびバイオメカニクスの演習をおこなう。栄養・身体活動を可能にするエネルギー・エネルギー輸送と利用を担う有酸素系・エネルギー移動速度の向上といった運動生理学・栄養学分野…
2年次 2単位 秋学期 水4 選択科目
ゼミナールU (岩本 和久)
『ロシア文化55のキーワード』を輪読していく。各回の担当者は自分の担当部分を要約し、報告する。他の参加者は自分の意見や感想、疑問点をメモにまとめ、それをもとにディスカッションを行い、理解を確かなものにする。
2年次 2単位 秋学期 金4 選択科目
ゼミナールU (岩本 正姫)
スポーツ健康科学の幅広い知識を身につけるために、スポーツや健康づくりにおける諸問題や課題について理解を深める。さらに、各自疑問を持ったキーワードについて書籍や文献を積極的に抄読し、レポート作成、プレゼンテーションの方法を学ぶ。
2年次 2単位 秋学期 火1 選択科目

       

内容の一部または全ての無断転載を禁じます。 Copyright(C) 2024 Sapporo University. All Right Reserved.